お知らせ

治療の打ち切りDMK136って何?

コラム交通事故 2021.11.24

各ケガの平均的な治療期間を表しています。
加害者側の任意保険会社は、打撲(D)は1ヶ月、むちうち(M)は3ヶ月、骨折(K)は6ヶ月程度で治癒または症状固定に至るだろうという推測のもと、治療の打ち切りを打診してきます。
しかし、DMK136は、あくまで目安にすぎず、ケガの内容・受傷部位・受傷程度・パーソナリティなどで、治癒の時期には個人差があります。
もし、相手の保険会社から「むちうちなら通常3ヶ月です」などと声をかけられても、治療を終了するかどうかはご本人の意思によって決まります。もし、治療を続けたいのであれば当院までご相談下さい。