お知らせ

交通事故の治療で整形外科か整骨院か迷っている患者様へ

コラム交通事故 2021.10.24

基本的にはどちらでも大丈夫です。
話しやすい先生、通院しやすい院、院内の雰囲気、施術内容などで決めた方がよいです。
ただし、例外があります。
交通事故により後遺症が残ってしまった場合です。
後遺症に対する補償を受けるためには、原則として後遺症(後遺障害)認定を受ける必要があります。
後遺症(後遺障害)認定申請には、診断書が必要で、「診断」権を有する医者(整形外科)しかこの診断書を作成することはできません。
後遺症申請を整形外科で書いてもらうには月に2~3回は通院して症状を病院側へ報告した方がよいです。それ以外の日は整骨院などでマッサージなどを併用することも可能です。
後遺症申請を考えていない人にとっては整形外科での治療にメリットはないので治療方法が自分に合った方を選ぶのが賢明です。